酒井 梨恵

(担当:火・水・金・土)

5歳よりピアノを始める。
東京音楽大学付属高校ピアノ科を首席で卒業後、
東京音楽大学ピアノ演奏家コースに入学。
卒業後は、ハンガリー国立リスト音楽院に留学。
2009年帰国。

ヤマハグループキーピアノコンクール 最優秀賞
ショパン国際ピアノコンクールinASIA 銀賞
ローマ国際ピアノコンクール 第3位
など、様々なコンクールで入賞している。

東京、名古屋、ブダペスト、デブレツェン、ワルシャワ、クラクフ、ソウルをはじめ国内外でコンサートに出演。オーケストラとも数多く共演している。

現在は、ソロの演奏活動や伴奏活動を続ける一方、後進の指導にも積極的に取り組んでいる。

これまでに、秋谷恵美、菊地麗子、弘中幸子、東誠三、ジョルジュ・ナードルの各氏に師事。

酒井 恵子

(担当:月・木)

武蔵野音楽大学卒業。
大学在学中よりピアノの指導を始め、長らく後進の指導にあたっている。
生徒の中には武蔵野音楽大学、東京音楽大学への進学者もいる。

兎束淑美、徳岡房子先生にピアノを、森敏孝先生に声楽を習う。